つらい! 高砂熱学工業の一日のスケジュールがブラックすぎ(笑)

つらい! 高砂熱学工業の一日のスケジュールがブラックすぎ(笑)

つらい! 高砂熱学工業の一日のスケジュールがブラックすぎ(笑)

つらい! 高砂熱学工業の一日のスケジュールがブラックすぎ(笑)

一日の平均的なスケジュール

5:30 起床
7:00 現場到着
8:00 朝礼
8:15~9:00 現場巡回、作業員との施工エリアの打合わせ
10:00~11:30 メーカー打合わせ、予算管理
12:00~13:00 昼食
13:00~14:00 現場巡回
14:00 施工図作成
15:00 翌日作業打合せ
15:30~ 施工図作成
18:00~18:30 社内打合せ
18:30~20:00 翌日作業段取り
22:30~ 事務所退出
23:30 帰宅
25:00 就寝

朝5時半に起床して就寝が夜中1時ってきつすぎません?笑

4時間半しか寝れないんですが。。

インタビューに答えた施工管理の小宇佐吉泰さん、まだ頑張られてることを願います…

これは東証一部に上場している高砂熱学工業の採用サイトに掲載されていた情報です。

2017年にネットで話題となり、その後ページは削除したようです。

新しい採用サイトを見てみましたが、もう一日のスケジュールは掲載していませんでした。

あのスケジュールを見て応募しようなんて人いませんからね笑

代わりにスケジュールではなく「働き方」としてQ&Aページに以下のように書いてありました。

Q.働き方はどのようになりますか?

A.建設業の特徴とも言えますが、現場施工において、工事の規模にかかわらずその繁忙度には波があります。
具体的には、工事の進捗が進んだ時、緊急対応時の繁忙度は高くなります。したがって、忙しい時は残業にて対応することとなりますが、健康面を含め会社で管理を行っておりますので、ご安心下さい。
当社では、最近の社会情勢を念頭にした「働き方の改革」に取り組んでおります。 一部施策は既に実施しておりますが、より多くの休息・休暇が取得できる環境を構築し、働き甲斐のある会社を目指していきます。

出典:Q&A | 高砂熱学工業株式会社 採用サイト

残業にて対応。

正直ですね。

残業の程度によりますが笑

でも給与・福利厚生はしっかりしてるでしょうから、受かったら下請け、孫請けの会社入るより高砂熱学工業に入るでしょうね。

建設業界に限った事ではないですが、仕事って大変ですね!

参考高砂熱学工業株式会社 採用サイト