納得! 前坂研究員の「強い竜巻だと毎秒100m近い風が吹く」の説明が分かりやすい(笑)

納得! 前坂研究員の「強い竜巻だと毎秒100m近い風が吹く」の説明が分かりやすい(笑)

強い竜巻だと毎秒100m近い風が吹くがこれは僕が飛ぶくらいの強さ

これだけ太った研究員が飛ぶくらいの強さって笑

毎秒100mの竜巻の凄さがすごい分かりやすいです。

体重の軽い人は空まで飛ばされちゃうでしょうから気を付けましょう!

当時話題となったこちらの画像ですが、コラ画像だそう。

僕が飛ぶくらいの強さ
※見れない場合用

画像をよく見比べると、「僕」の字の箇所だけ文字が細いです。

でも、僕でも車でも、竜巻の凄さは伝わってきますね笑

ちなみに、こちらの防災科学技術研究所の前坂剛さんですが、すごい方です。

平成25年には科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(開発部門)を受賞、

前坂剛
出典:NIED|お知らせ|平成25年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(開発部門)受賞

2018年には国家レジリエンス研究推進センターの線状降水帯観測・予測システム開発部門のコーディネーターをされています。

前坂剛
出典:NIED|お知らせ|国家レジリエンス研究推進センターを設置しました

こんな小さな写真でも、すぐ見つかるという笑

防災科学技術研究所は、防災に関する科学技術の研究を行う文部科学省所管の国立研究開発法人。

地震や台風など自然災害の多い日本の安全に貢献される前坂剛さんの今後の活躍が楽しみですね♪

参考会員の紹介 前坂 剛 – 日本気象学会 人材育成・男女共同参画委員会