コンラッドセンテニアルシンガポールの「コンラッドベアツリー」がかわいい(笑)

コンラッドセンテニアルシンガポールの「コンラッドベアツリー」がかわいい(笑)
出典:Christmas Tree of the Day #12 (2007 Edition) – Teddy Bear Tree at Conrad Centennial Singapore – Sparklette Magazine

コンラッドセンテニアルシンガポールの「コンラッドベアツリー」がかわいい(笑)
出典:Christmas Tree of the Day #12 (2007 Edition) – Teddy Bear Tree at Conrad Centennial Singapore – Sparklette Magazine

コンラッドセンテニアルシンガポールの「コンラッドベアツリー」がかわいい(笑)
出典:Christmas Tree of the Day #12 (2007 Edition) – Teddy Bear Tree at Conrad Centennial Singapore – Sparklette Magazine

コンラッドセンテニアルシンガポールの「コンラッドベアツリー」がかわいい(笑)
出典:Christmas Tree of the Day #12 (2007 Edition) – Teddy Bear Tree at Conrad Centennial Singapore – Sparklette Magazine

すごいぬいぐるみの数!

中心部にいるクマさんたち、息してますかー?笑

思わず持ち帰りたくなるクリスマスツリーですね♪

これはテディベアではなく、コンラッドベア(Conrad Bear)と言うそうです。

コンラッドベアは、ヒルトン・ホテル社が世界的に展開しているラグジュアリーホテルブランド『コンラッド・ホテル (Conrad Hotels) 』の名物。

部屋に宿泊人数分置いてあってタダで持ち帰ることができ、ショップでも購入できます。

また、地域や時期によってコンラッドベアが異なるそう。


コンラッドホテルのコンラッドベア
※見れない場合用


コンラッドホテルのコンラッドベア
※見れない場合用


コンラッドホテルのコンラッドベア
※見れない場合用


コンラッドホテルのコンラッドベア
※見れない場合用


コンラッドホテルのコンラッドベア
※見れない場合用

コンラッド東京の宿泊料金を調べたところ、大体一泊50,000円以上で私みたいな一般庶民が軽く泊まれるホテルではないですが笑、一度は泊まってみたいですね♪

参考CONRAD TOKYO | コンラッド東京

レクタングル(大)