誰? 記録的な集中豪雨で迷子になっていた犬チェリーを救助する時に「ハナコ」と呼ぶ救急隊員(笑)

誰? 記録的な集中豪雨で迷子になっていた犬チェリーを救助する時に「ハナコ」と呼ぶ救急隊員(笑)

救急隊員「ハナコ!よーし来い!」
飼い主「チェリーだよチェリー」

この緊急時、犬の名前なんてどっちでもいいような…

犬も「どっちでもいいから早く助けて!」と思ってることでしょう笑

無事飼い主の元に戻れて良かったですね♪

犬は自分の名前を呼ばれたら分かるのか、気になったので調べてみました。

調べたところ、犬は言葉の「意味」を理解しているわけではないようです。

言葉の「調子」や「雰囲気」、その後なにが起こるのかなどを「経験」として覚えるのだそうです。

言葉の意味が分からなくても経験として覚えてくれる。

愛犬って、本当に大切な存在ですね♪

参考犬の気持ち | 犬は人の言葉がわかるの? | 愛犬の選び方・犬種別の性格やポイント

レクタングル(大)