怖い! 『できるかな』のノッポさん「できるかなじゃねえ!やるんだよ!」(笑)

怖い! 『できるかな』のノッポさん「できるかなじゃねえ!やるんだよ!」(笑)

ノッポさんに「できるかなじゃねえ!やるんだよ!」なんて凄まれたら、やらざるを得ません笑

やらなかったらこの楊枝でグサッと…

こんな怖いノッポさんだったら、子どもは泣き出しちゃいますね笑

ノッポさんを演じていた人は、高見のっぽという俳優の方で、NHK教育番組の『なにしてあそぼう』『できるかな』で24年間、ノッポさんを演じてきました。

24年間もの間、意思表示は全てジェスチャー、しゃべらないキャラクターを演じて国民的な知名度を得ました。

そんなしゃべらないノッポさん、実は番組の最終回でしゃべったことがあるんです!

番組を見た事のない人にとっては、ただの次番組『ともだちいっぱい』の紹介だと思われるかもしれません。

でも、24年間。

24年間、番組内で一度もしゃべらなかった人が初めてしゃべったんです!

それを考えるだけでも、衝撃的だと思いませんか?

できるかな終了(1990年3月)から21年後の2011年、ノッポさんから「大きくなった、みんなへ」というメッセージが届きました。

泣きそう涙

2017年現在、ノッポさんはなんと83歳!

今でも元気に活動されているようなので、これからも頑張ってほしいと思います♪

参考ノッポさんの公式サイト NOPPOSAN.JP !

シェアして頂けると嬉しいです💕

レクタングル(大)