福は内! 千葉県成田山で豆まきをする滝沢秀明がお相撲さんみたいです(笑)

面白画像 福は内! 千葉県成田山で豆まきをする滝沢秀明がお相撲さんみたいです(笑)talent_0049
滝沢秀明、随分と太ってしまいましたね(笑)

朝青龍に似てきたように見えるのは気のせいでしょうか(笑)

子供たちがはしゃぎながら豆を投げる2月3日の節分の豆まき。

そもそもなんのために行われているのかご存知でしょうか?

2月3日の節分の豆まきtalent_0049_01
節分 – Wikipediaより引用

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていて、それを追い払うための悪霊払いの行事として、節分の豆まきが始まったそうです。

また、「なぜ豆なのか」というと、穀物には「生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰、また語呂合わせで「魔目」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、一年の無病息災を願うという意味合いがあるそうです。

節分は、立春の前日。

立春は、一年の始めとされていて、暦の上では春。

つまり、春になる前日に豆まきで悪霊払いをして、一年の始めとされる立春を迎えるという事なんですね。

2月3日の節分の豆まきtalent_0049_03
Wallpapers | HD Desktop and Mobile Wallpapersより引用

「2月3日が節分」と覚えている方は多いと思います。

が、厳密にいうと、毎年2月3日が必ずしも節分ではなく、天体の運行によって2月2日だったり2月4日だったりと違うそうです!

ちなみに、2月3日とされるのは2024年までで、2025年から2月2日に変わるそう。
2月3日の節分の豆まきtalent_0049_02
※素材提供:acworksさんのプロフィール|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

豆まきの時にかける「鬼は外、福は内」の掛け声。

実は、「福は内、鬼も内」としている地域や家庭もあるそう!

その理由は、鬼を祭神または神の使いとしている神社であったり、「鬼」の付く姓(鬼塚、鬼頭など)の家庭であったり、鬼が付く地名の地域であったりと様々だそうです。

確かに、自分の名前や住んでる地域に「鬼」の字が入っているのに、「鬼は外!」って言いたくないですよね(笑)

2月3日の節分の豆まきtalent_0049_04
日本ランド 改め ぐりんぱ: 株式会社あすなろ建築工房~楽しい設計と家造りの日々~ 横浜で造る理想の家より引用

最後に。

子供のいる家庭だと、お父さんが鬼の役になって豆まきを盛り上げる事があると思います。

ただ、元来は、家長たる父親か年男が豆を撒いて鬼を追い払うものだったそうです。

なので、鬼の役をやった後に自身も豆を撒いて、ちゃんと鬼を追い払った方が良さそうです☆

レクタングル(大)