水槽? 福島県「梁川美術館」にあった公衆電話ボックスが金魚の水槽で話題に(笑)

水槽? 福島県「梁川美術館」にあった公衆電話ボックスが金魚の水槽で話題に(笑)syame_0059

公衆電話内に金魚が泳いでいたら、誰でも驚きます(笑)

この公衆電話、さすが使えませんよね(笑)

2013年4月頃に突如現れたこの公衆電話水槽。

最初、ネットでは「コラ画像でしょ?」とも言われてましたが、実際目にした人たちがツイッターなどに上げたりしたことで、実在する公衆電話ということが判明。

悪質ないたずら?なんて意見もありましたが、梁川美術館の公式ツイッターで屋外に展示した「作品」ということが判明しました。

クリエイターは現代美術家の山本伸樹(やまもとのぶき)さんという方。

梁川美術館で山本伸樹さんの作品展を開催するということで、その広告だったようです。

ちなみに、奈良県の大和郡山市にも公衆電話ボックスの金魚水槽があります。
奈良県の大和郡山市の公衆電話ボックスの金魚水槽syame_0059_01

ネットでは「どっちがパクりなのか」論争が行われていたようです…

気になる方は調べてみてください。

ちゃんと金魚が生き生きと泳いでいるのなら、どちらも涼しくなるキレイな作品だと思います♪

レクタングル(大)
レクタングル(大)
レクタングル(大)