えー! コスプレ雑誌を発行したいとメッセージを送ってきた相手にお断りしたら(笑)


えー! コスプレ雑誌を発行したいとメッセージを送ってきた相手にお断りしたら(笑)
※見れない場合用

齋藤「お世話になります。私、斎藤と申します。この度、コスプレイヤーを主体にした雑誌を発行を考えております。撮影場所は各コスプレイヤーの居住地に合わせて展開を考えております。撮影代は日給で3-5万円 交通費は全額支給で考えております。よろしくお願いいたします。」

えー! コスプレ雑誌を発行したいとメッセージを送ってきた相手にお断りしたら(笑)
※見れない場合用

齋藤「いかがでしょうか。」
侠鵺「メッセージありがとうございます 怪しすぎるので無理です。」
齋藤「まだ決まっていない要素が多くてお伝え出来ないところもあるのです」

えー! コスプレ雑誌を発行したいとメッセージを送ってきた相手にお断りしたら(笑)
※見れない場合用

侠鵺「決まっていない、何をするのかも分からない事をお受けする事は出来ません」
齋藤「決まっているのはコスプレイヤーによる対談です それを雑誌にします」
侠鵺「まずどこの雑誌、貴方が何者なのか分からないと無理でしょ 私はお断りします。」
齋藤「え~~~」

「え~~~」って笑

子どもかよ。

これに懲りて、もう二度とこういう馬鹿な事はしないでくださいね笑

シェアして頂けると嬉しいです💕

レクタングル(大)