おい! 店で売っていたブロッコリー「埼玉産輸入ブロッコリー」に埼玉県民憤慨(笑)

おい! 店で売っていたブロッコリー「埼玉産輸入ブロッコリー」に埼玉県民憤慨(笑)

「埼玉産輸入ブロッコリー」って、埼玉は外国でしたっけ笑

さすがにこれはひどい…

このブロッコリーが売られていたのが埼玉でない事を願うばかりです笑

埼玉と言えば、Twitterでも話題になっていた魔夜峰央の伝説の埼玉マンガ『翔んで埼玉』が有名ですね。

1982年の『花とゆめ 1982 冬の別冊』から『花とゆめ 1983 夏の別冊』まで3話が描かれ、1986年に出た短編集『やおい君の日常的でない生活』に収録されている作品です。

魔夜峰央が埼玉に住んでいた時に自虐的に描いたとのこと。

埼玉県民の方が怒りそうな内容ばかりですが、非常に面白いです(笑)

面白画像 翔んで埼玉food_0029_01

面白画像 翔んで埼玉food_0029_02
「埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ!」(笑)

埼玉の扱いがひどすぎます(笑)

面白画像 翔んで埼玉food_0029_03

「そこらへんの草でも食わせておけ!埼玉県民ならそれで治る!」(笑)

埼玉県民の人、すごいですね(笑)

2015年11月2日放送の日テレ『月曜から夜ふかし』でも紹介されてさらに話題になり、2015年12月17日に復刊されています。

もっと内容が気になる方は読んでみてはいかがでしょうか♪

参考全埼玉県民が泣いた!伝説の埼玉Disマンガ 「翔んで埼玉」 その驚愕の内容とは!?

レクタングル(大)