シジミ! 島根県松江市のNPO団体『斐伊川くらぶ』理事長を「ヨシの根周辺にいたシジミ」扱い(笑)

シジミ! 島根県松江市のNPO団体『斐伊川くらぶ』理事長を「ヨシの根周辺にいたシジミ」扱い(笑)

ヨシの根周辺にいたシジミread_0028_01

画像を間違えたにしても「ヨシの根周辺にいたシジミ」扱いするなんてひど過ぎ。

でも笑っちゃいます笑

不意にくるからずるいですよね。

WEB担当者さん、公開する前にちゃんと確認はしましょうね★

こちら、画像が加工されたものなのかどうかは分かりませんが、本当は画像の見出しは“事務所の「指定席」に座る小谷理事長”です。

事務所の指定席に座る小谷理事長
出典:[事例4-2]宍道湖のヨシ再生(島根県松江市・斐伊川くらぶ)[EICネット 生物多様性 特集]

そして、「ヨシの根周辺にいたシジミ」にしたかった画像はこちら。

ヨシの根周辺にいたシジミ
出典:[事例4-1]宍道湖のヨシ再生(島根県松江市・斐伊川くらぶ)[EICネット 生物多様性 特集]

小谷さんとシジミ、どう見ても間違えません笑

ヨシを植えて宍道湖再生(水質浄化)や、伊川流域の休耕田に遺伝子組換えのないナタネを植えて、景観作りと農地の有効活用など様々な活動を行ってきた斐伊川くらぶ。

なんと、2014年5月、行政指導により解散してしまったそうです。。

河川拡幅のために立ち退きを迫られ、活動を続けることが困難になったため、理事長が解散を決断したとの事。

活動をしてきて15年、解散してしまうのは非常に残念ですが、この斐伊川くらぶの活動は斐伊川に多くの自然を取り戻したんだろうと思います♪

シェアして頂けると嬉しいです💕