そんな調理方法が? スーパーにあった「福島県産もも」の意外な調理法(笑)

そんな調理方法が? スーパーにあった「福島県産もも」の意外な調理法(笑)misswrite_0068
ももって天ぷらや炒め物に合うなんて知りませんでした(笑)

ももがアリなら、スイカとか梨とかみかんとか、果物なんでもいけそうです(笑)

「ももの天ぷらなんてあり得ないでしょ(笑)」と思ってましたが、調べてみたら、ももの天ぷらって以外にも美味しいようです!

こんばんは。『dancyu』編集長の町田です。

今回は、伊達市の桃の取材で知った、とっておきの桃の食べ方をみなさんに伝授したいと思います。それは「桃の天ぷら」。会津地方に、まんじゅうの天ぷらがあることは、先日このFacebookに寄せられた投稿で知りましたが、これは投稿やコメントにもまだない情報ではないでしょうか。

農家さんに、「生食以外に桃のおいしい食べ方はありますか?」と聞いたところ、その返事がなんと「天ぷら」。「けっこうんめぇんだよ」と農家さんも自信満々なので、さっそく福島市内の和食店でつくってみてもらったところ、これがイケル!少し火を入れることで桃の甘味がより強調されるんですね。固い実はしゃきしゃきと、柔らかい実はとろりとして、食感の違いも楽しい。さらにガリガリっと黒胡椒をかけるとまたスパイスが効いて最高なんじゃないかなと思いました。写真がないのが、残念!

そのままでも十分おいしい桃ですが、まさに現地ならではの贅沢な食べ方を教えてもらい、充実の取材となりました。ご協力いただいた農家のみなさん、ありがとうございました!

出典:ふくしまからはじめよう、Facebookページより、なんと、モモの天ぷらという食べ… – 1粒1粒、慈しみながらの果物づくり(伊達水蜜園) | Facebook

そのまま食べても美味しい桃、天ぷらなんてもったいない気がしますが、たくさんもらったりしたら、天ぷらにしてみていいかもしれませんね♪

レクタングル(大)