どこがお元気? NHK『お元気ですか日本列島』のオープニング映像(笑)

下ネタ面白画像 どこがお元気? NHK『お元気ですか日本列島』のオープニング映像(笑)hhh_0058
©NHKオンライン

お元気な人もいれば、お元気じゃない人もいるでしょう(笑)

「かなまら祭り」の様子を使うなんて、NHKもなかなか(笑)

ネットではとても有名な「かなまら祭り」は、毎年4月の第1日曜日に神奈川県川崎市の金山神社で催されています。
面白画像 かなまら祭りhhh_0034_01
出典:かなまら祭り-お祭りに行ってきました-

面白画像 かなまら祭りhhh_0034_02
出典:【画像多数】日本有数の奇祭「かなまら祭り」開催! 男根が練り歩く様子は予想よりもはるかに「カオス」だった | ロケットニュース24

かなまら祭りの由来は、江戸時代、川崎宿の飯盛女(めしもりおんな)たちが性病除けや商売繁盛の願掛けを行った「地べた祭」。

※飯盛女とは、宿場にいた私娼のこと。宿場女郎(しゅくばじょろう)ともいいます。

明治以降、金山神社は寂れてしまってましたが、昭和40年代くらいから「性信仰が残る神社」として外国の民俗学者たちから注目されるようになります。

それを受けて1977年にかなまら祭が催され、その一部として地べた祭も再現されるようになりました。

そして、男根神輿や仮装行列、大根削りなどオリジナルアイデアによる新しい祭事を取り入れつつ、現在のかなまら祭になったそうです。

ただ、祭の本義を無視した違法行為や露出行為などがあり、2016年は記念撮影用の男根型モニュメントの設置を自粛したそう。

面白画像 かなまら祭りhhh_0034_03
※設置が自粛された男根型モニュメント。
出典:かなまら祭・おおひん祭 心象スケッチ ひろしです/ウェブリブログ

そもそも、かなまら祭りは商売繁盛、子孫繁栄、安産、縁結び、夫婦和合などを祈願するお祭り。

祭の本義を無視した迷惑行為で、こういうことになってしまうのはとても残念…

これからは、良識ある行動でかなまら祭りが盛大になることを期待したいですね☆

ちなみに、類似のお祭りを行っている神社は金山神社以外にもいくつかあります。

豊年祭

愛知県小牧市の田縣神社(たがたじんじゃ)で、毎年3月15日に行われるお祭りです。

面白画像 豊年祭hhh_0034_04

豊年祭

愛知県犬山市の大縣神社(おおあがたじんじゃ)で、毎年3月15日直前の日曜日に行われるお祭りです。

面白画像 豊年祭hhh_0034_05
出典:姫の宮豊年祭 Himenomiya Honen-Sai | 愛知の祭.net

どんつく祭

静岡県賀茂郡東伊豆町稲取のどんつく神社で、毎年6月第1火~水曜日の2日間にかけて行われるお祭りです。

面白画像 どんつく祭hhh_0034_06
出典:2009 Inatori Dontsuku Matsuri どんつく祭 | Flickr

hhh_0034_10
出典:Mysterious landscape of Japanさん(@doraebon)のInstagramアカウント: 「この子がカワイイからか担ぎ手がめっちゃ盛り上ってた

ほだれ祭

新潟県長岡市下来伝地区のほだれ神社で、毎年3月第2日曜日に行われるお祭りです。

面白画像 ほだれ祭hhh_0034_07
出典:越後の奇祭・ほだれ祭|汽車に注意|ブログ|はんぐ|みんカラ – 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)

以外にも変わったお祭りが意外とあることに驚きです!

お祭りに参加するのにちょっと勇気がいりますが、一度は行ってみると面白いかもしれませんね♪

レクタングル(大)