難しい! セブンイレブンの「そうめん」と「ひやむぎ」の違いが分かりません(笑)


難しい! セブンイレブンの「そうめん」と「ひやむぎ」の違いが分かりません(笑)food_0071
※見れない場合用

パッケージに書いてあるから分かるようなものの、中身出したら分からないでしょうね(笑)

間違えて買う人もいそうです(笑)

ひやむぎとそうめん、食べれば分かりますが、どのように区別されているのか知らなかったので調べてみました。

実はとても単純で「麺の太さ」によって異なるようです。

ひやむぎは直径1.3~1.7mm、そうめんは1.3mm未満だそうです。

よくある質問として、「ひやむぎ」と「そうめん」の違いは?乾めん類には、「そば」「うどん」「きしめん」「ひやむぎ」「そうめん」がある。大雑把ではあるが、「そば」は、そば粉を使用しているが、「うどん」「きしめん」「ひやむぎ」「そうめん」は、めんの太さの違いによって分類されている。

出典:乾めん-KANMEN.com- 全国乾麺協同組合連合会

こんな単純な違いしかないなんて拍子抜けでした(笑)

ちなみに、セブンプレミアムのそうめんとひやむぎですが、2017年6月現在、もう販売されていないのかもしれません。

というのも、セブンイレブンの公式サイトを見てみたのですが、商品一覧に見当たらなかったからです。

参考常温・加工食品 – セブン-イレブン~近くて便利~

「パッケージが似ていて紛らわしい」「違いが分からない」などの理由で販売中止にでもなったのなら残念…

真相は分からなかったですが、またいつかコンビニに並んでる姿を見てみたいですね♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル(大)