適当! 「シナモンとカスタードのヤツ」という名前を付けるのが面倒になってしまったパン(笑)

適当! 「シナモンとカスタードのヤツ」という名前を付けるのが面倒になってしまったパン(笑)

「シナモンとカスタードのヤツ」って適当すぎ笑

「シナモンとカスタードの…う~ん、分かんね!適当でいいや!」って付けられた感じ。

せっかく開発したパンなんだから名前も頑張ればよかったのに笑

これは滋賀県東近江市妹町にある道の駅「あいとうマーガレットステーション」で販売されているそう。

滋賀県東近江市妹町にある道の駅「あいとうマーガレットステーション」
出典:【滋賀県】道の駅あいとうマーガレットステーションに行ってきました-ここに来た時には是非ジェラートを!- – 近畿地方から送るゆる~いブログ

名前の由来は、かっこいい名前を考えるのが難しかったから。

滋賀県で発売されたパンの名前が、ざっくりすぎるとインターネットで話題となっている。そのパンは東近江市の「あいとうマーガレットステーション」で販売されており、そのパンとは「シナモンとカスタードのヤツ」。関係者によると、かっこいい名前を考えるのも難しく、この名前になったのだという。

出典:価格.com – 「シナモンとカスタードのヤツ」に関連する情報 | テレビ紹介情報

いや、だったらせめて「やつ」じゃなくて「パン」にしましょうよ笑

シナモンとカスタードのヤツがまだ売っているのかは不明ですが、あいとうマーガレットステーションはジェラートが美味しいそうです。

近くに寄った際は食べてみたいですね♪

シェアして頂けると嬉しいです💕

レクタングル(大)