はぁ。。 鳥取県北栄町「コナン通り」にある毛利小五郎のブロンズ像が疲れたサラリーマンみたい(笑)


はぁ。。 鳥取県北栄町「コナン通り」にある毛利小五郎のブロンズ像が疲れたサラリーマンみたい(笑)conan_0101
※見れない場合用

はぁ。。 鳥取県北栄町「コナン通り」にある毛利小五郎のブロンズ像が疲れたサラリーマンみたい(笑)conan_0101_01
※見れない場合用

隣にコナン君がいなかったら、完全に疲れたサラリーマン(笑)

でも、寝てる事が多いんですから、本当に疲れているのはコナン君だと思います(笑)

ちなみに、夜の毛利小五郎ブロンズ像はこんな感じ。


夜の毛利小五郎ブロンズ像conan_0101_08
※見れない場合用

麻酔銃が効きすぎです(笑)

鳥取県の北栄町は『名探偵コナン』の作者である青山剛昌の出身地なので、北栄町では「コナンのまちづくり」を進めています。

参考コナン通り/北栄町

なので、コナンファンにはたまらない仕掛けやスポットがいっぱい!

新一と蘭のブロンズ像conan_0101_02
出典:コナン大橋:Light River:So-netブログ

蘭の表情が悲しげなのは気のせい?

新一と蘭が並んで歩くシーンが現実になるのはいつになる事やら(笑)

工藤新一のブロンズ像conan_0101_03
出典:コナン大橋:Light River:So-netブログ

クールに登場する工藤新一。

並んで撮影するコナン好き女子がいっぱいいそう(笑)

コナンのマンホールconan_0101_04
マンホールがコナン。

芸が細かい!

米花商店街conan_0101_05
出典:コナンの家 米花商店街がオープン!青山剛昌ふるさと館10周年セレモニーに行ってきた感想。- 北栄町 | とっとりずむ

憧れの米花商店街!

喫茶ポアロconan_0101_06
あの「喫茶ポアロ」まであります。


工藤邸conan_0101_07
※見れない場合用

なんと工藤新一の自宅「工藤邸」まであるなんて!

中には入れないですが、インターホンを押すとキャラのセリフが聞けます。

紹介したのはごく一部。

この他にも様々な仕掛けやスポットがいっぱい!

コナンファンなら、名探偵コナンに合える鳥取県「北栄町」に一度は行って見たいですね♪

参考名探偵コナンの聖地、鳥取「北栄町」の観光地を地元ライターがご紹介! | SPOT

レクタングル(大)
レクタングル(大)
レクタングル(大)