私はシンデレラ! 女性なら一度は履いてみたい、本当に履けるガラスの靴(笑)


私はシンデレラ! 女性なら一度は履いてみたい、本当に履けるガラスの靴(笑)
※見れない場合用

私はシンデレラ! 女性なら一度は履いてみたい、本当に履けるガラスの靴(笑)
※見れない場合用

私はシンデレラ! 女性なら一度は履いてみたい、本当に履けるガラスの靴(笑)
※見れない場合用

ガラスの靴なのに本当に履けるなんて笑

すごいのがホームページに書いてあった「履けなかった方は今まで0人です!」の説明文。

え?

太っていても履けるってこと?

すごくない?

女性が憧れる、最高に美しい靴ですね♪

これは「なかむら硝子工房」が販売しているガラスの靴です。

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

制作されているのは、なかむら硝子工房株式会社の代表取締役 中村昌央さんという方。

経歴を見ると、ガラス制作への熱い情熱が伝わってきます。

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

それにしても、すごい美しい!

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

なかむら硝子工房のガラスの靴
出典:本当に履けるガラスの靴エマ

ちなみに、履けるなら「歩いてみたい!」と思ったので調べてみたら。

Q.ガラスの靴で歩けますか?
A.ガラスの靴を両足履いていただいた場合、靴の重さで引きずる形となります。ガラスの靴同士がぶつかったらキズがついてしまったり、足をくじいてしまう可能性がございます。
女性の足の負担となり、くじくこともございますので、できるだけ歩くことは、しないでくださいませ。

出典:本当に履けるガラスの靴エマ

履けるけど重いのね。

人間の体重を支えられるぐらいだから、ガラスも相当な厚さ・重さなんでしょうね。

対応サイズは、21.5cm、22cm、22.5cm、23cm、23.5cm、24cm、24.5cm、25cm、25.5cmの9サイズ。

種類はクリアシンプルタイプ『エマ・クリアシンプル(片足・両足)』の1種類、ワンポイントタイプ『エマ・ハート(スワロフスキー)』『エマ・蝶々(蝶:金属)』『エマ・リボン / ピンク』『エマ・リボン / ブルー』の4種類、スワロフスキーデコレーションタイプ『エマ・デコレーションハート(スワロ)』『エマ・デコレーション・蝶々(蝶:金属)』『エマ・デコレーション・リボン / ピンク』『エマ・デコレーション・リボン / ブルー』の4種類で、合計9種類あるみたいです。

値段は、片足91,800円から118,800円(税込)。

両足となると倍ぐらいのお値段。

値段はそれなりですが、女性だったら一度は履いてみたいガラスの靴ですね♪

参考本当に履けるガラスの靴エマ

シェアして頂けると嬉しいです💕

レクタングル(大)