ひどすぎ! 漫画『ペルソナ4』で小学1年生の菜々子のプリンを食べた事を必死に言い訳する主人公(笑)

ひどすぎ! 漫画『ペルソナ4』で小学1年生の菜々子のプリンを食べた事を必死に言い訳する主人公(笑)animanga_0138
出典:Imgur: The magic of the Internet

主人公「例えばだけれど 菜々子がもう死んじゃいそうってくらいお腹がすいているとします」
菜々子「うん」
主人公「冷蔵庫にお兄ちゃんのプリンがあります どうする?」
菜々子「どうもしないよ」
主人公「どうして?死んじゃうかもしれないんだよ?」
菜々子「だって勝手に食べちゃったりしたらお兄ちゃんかなしんじゃうでしょ」
主人公「うん…でもね」
主人公「そういうふうに思ってあげられない人もいるんだよ」 
主人公「目の前に欲しいものややりたいこと やらなくっちゃいけないことやどうしようもないことがあったりしたらなおさらにね」
菜々子「…よくわかんない」
主人公「そうだね…」
主人公「でもお兄ちゃんは菜々子がプリンを食べても怒ったりしないよ」
菜々子「なんで?」
主人公「そりゃあ菜々子にいなくなったりしてほしくないからだよ」
主人公「ただしきちんと理由をお話ししてくれたらね」
主人公「菜々子もお兄ちゃんがもしお腹が空いて死んじゃいそうだったら同じようにするだろ?」
菜々子「菜々子のプリン食べたの?」
主人公「うん…でもね」

「うん…でもね」じゃない笑

なに勝手に菜々子のプリン食べちゃってるの…

食べ物の恨みは怖いですよ?笑

これはコラ画像です。

画像をよく見ると、「菜々子のプリン食べたの?」「うん…でもね」のふき出しだけ、ちょっといびつな形になっているのが分かります。

さすがに、小さい子のプリンを勝手に食べる主人公、いませんよね笑

シェアして頂けると嬉しいです💕

レクタングル(大)